可能性の探求

そこで玉城さんがやったこと。

それは、チキン南蛮の「可能性」を探求したことです。

普通のチキン南蛮ではつまらない。

自分で何かできることはないか、考えに考え、自身が学んできたフレンチとチキン南蛮を組み合わせてみてはどうだろうかと思い至ったのです。

チキン南蛮の要は、この「タルタルソース」だと。

揚げた鶏肉に合うソースは何だろうかと試行錯誤の毎日が始まるのです。

合うもの、組み合わせられるもの。ありとあらゆるタルタルソースの開発をしていくのです。その過程で、彼は驚く能力を身に着けるのです。

それは、考えたレシピを実際に作らなくても、そのレシピ材料を強くイメージすれば、彼の脳で創造をし味の再現が頭の中で出来てしまうという能力が開花するのです。

そのため、現在も彼のタルタルソースのレシピは更新されており、優に100種類はあるそうです。凄すぎます。

そうして生まれた、フレンチのシェフが作ったタルタルソースが完成しました!

関連記事

  1. フレンチのシェフが作ったタルタルソース

  2. 若き天才料理人の挑戦

  3. オーナーとの出会い

  4. チキン南蛮のお店

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。